イケメン外国人が歌うピコ太郎のPPAP「パイナッポーペン」

シェアする

102601

ピコ太郎?

誰?

と思った時にはすでに大流行中。思いっきり流行に乗り遅れていたことを最近になって自覚した管理人 ごろんちょ でございます。

買い物に行こうと道を歩いていたら、後ろから歩いて来た小学生たちが大きな声で

「アッポーペン」「パイナッポーペン」と歌っていましたから、小学生の間で大流行しているのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)とは

文章であれこれ説明するよりも、動画を見てもらったほうが早いので、まずはこちらから。


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎) – YouTube

いかがでしたか?

1分ほどの短い動画だと言うのに、頭の中に焼き付いて離れない強烈なインパクト。

「パイナッポーペン」のフレーズが頭の中でぐるぐる回ります。

歌っているのは、ピコ太郎さん。

どこからどう見ても芸人さんですよね。これで素人さんだったら怖すぎます。

というわけで、調べてみたところやはり芸人さんでした。古坂大魔王(こさかだいまおう)の芸名で活動されています。

いや、そうでしょう。うんうん。なんかわからないけど安心しました。

さて、このピコ太郎さんのPPAPの動画、2016年10月26日現在で

再生回数 65,663,323回

ん?

桁数が多すぎてわかりません。

一、十、百、千、万……。

6566万3323回!!

関連動画を含めると、2億回を超えているとも言われています。

はい、ではここでピコ太郎さんのペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)の動画をもう1回観てみて下さいね。

ちゃんと観て下さいよ。次の動画のインパクトが全然違いますから。




観ましたか?

頭の中で「パイナッポーペン」がぐるぐる回ってますよね。はい、そうです、そのタイミングで次の動画っ!

イケメンが歌うPPAP


Pen Pineapple Apple Pen (PPAP) Ballad Remix Cover I Moritz Garth – YouTube

ささやくような甘い声で歌うPPAP。

ものすごいギャップです。

ピコ太郎さんのPPAPに便乗しているのは明らかなんですが、笑えばいいのか、うっとりと聞き惚れればいいのか、観ている側がオロオロしてしまう不思議な雰囲気をかもし出しています。

歌っているのはMoritz Garthさん。

シンガーソングライターとのことですが、あのPPAPをね、こんな風にアレンジしちゃうというのは、ミュージシャンとしての才能……いや、ひょっとしたら本人が気づいていないだけで、芸人としての才能もあったりして、なんてことまで思ってしまいます。

何も知らずに、最初にこのGarthさんの動画だけを観ていたら、きっと記憶には残らなかったと思うのです。

イケメンの外国人が歌ってるな。

くらいの感想がせいぜいです。

ですが、ですが。

本家ピコ太郎さんのPPAPを聴いた後に、この動画を観ると。

うひょ~、なんだこれっ!

ってなります。

なりましたよね(この順番で観たあなた)。

久々に、脳みそにガツンと衝撃が来たYouTubeの動画視聴。まだ観ていない方は、お時間のある時にでも、ぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする