伊藤若冲の塗り絵が無料でダウンロード!「じゃくちゅうぬりえコンテスト」

シェアする

051002

今年で生誕300年を迎えた伊藤若冲。東京都美術館でも「若冲展」が開催されるなど、近頃何かと目にする機会が増えました。

もっとも、私が若冲の名前を初めて知ったのは、嵐の大野智さんが若冲の絵が好きだと言っていたの聞いたからというものなので、もしもあの時大野さんが若冲の名前を出していなかったら、今でも知っていたのかどうかすら怪しいなぁ……と思っておりますです。

と言うわけで、そんなこんなの若冲さん。

小学館と上野動物園の共催で「じゃくちゅうぬりえコンテスト」なるものが開催されています。

なぜに上野動物園?

と思う方も多いかと思いますが「若冲の描いた生き物たち」と題する書籍が発売されるほどに、若冲の描く絵には動物たちが多く登場しています。しかもその動物たちのどれもこれもがとても生き生きと描かれているのです。

現代の絵画とは少し違った、独特の姿をした動物たちなのですが、これがまた癖になるのです。

近頃では私も少なからず若冲が好きだったりするのですが、もしも動物たちが描かれていなかったとしたら、これほどは好きになっていなかったろうなぁ、と思うのです。

となれば。

上野動物園と若冲……このふたつが繋がったとしても、それほど不思議なことではないのかもしれません。

051001
じゃくちゅうぬりえコンテスト | 和樂和樂

じゃくちゅうぬりえコンテストの対象になっているのは、こちらのトラの絵。公式サイトに応募用のPDFファイルが用意されていますので、まずはダウンロードしてみて下さい。

コンテストのタイトルが「じゃくちゅうぬりえコンテスト」と平仮名になっていることからもわかるように、このコンテストは子ども向けなんじゃないかと思うのですが(応募先も「小学館幼稚園編集部」となってます)

応募に年齢制限はありません。応募点数に制限はありません。

とあるので、若冲好きな方はもちろん、そうでない大人の方もどんどん送ってしまって大丈夫です♪

応募締切は6月30日(当日消印有効)です。

 

若冲の塗り絵に興味はあるけど他の図柄がいいなぁ、という人には、無料ではないんですが「若冲 ぬりえ どうぶつえん: Jakuchu Zoo Coloring Book」という本が発売されています。

そういえば、以前本屋でこの本が平積みされていた記憶が……。

中を見なかったので詳しいことは分からないのですが、動物たちをマス目で表現した「鳥獣花木図屏風」を元にした塗り絵のようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする