【腸活】ヤクルトゴールドさん、しばらくお世話になります

 

本当は4本1パックなんですが1本飲んでしまったので……。  

「腸活」絶賛実践中の管理人ごろんちょでございます。

お腹にいいもの、ですぐに思い浮かぶのはヨーグルト。乳酸菌がたっぷりで、健康にいいとずいぶん前から言われていました。

なので、気が向くとヨーグルトを買ったりもしていたのですが、よくよく考えてみると、どうも私はあまりヨーグルトが好きではないらしい。

嫌いというほどではないし、あれば食べるのですが、なかなか「気が向」かないのです。

そんなわけで、腸活を始めるにあたって

ヨーグルトはないな。

とまっ先に思いました。

気が向けばこれからも食べるでしょうし、アロエやブルーベリー入りのものはそこそこ好き……なような気もします。

でも、毎日は無理そう。

というわけで、腸活のお供は何にしようかなと考えた時、なぜかヤクルトが頭に浮かびました。

スポンサーリンク

ヤクルトは全部で6種類

私が子供の頃は、ヤクルトと言えば「ヤクルト」1種類しかなかったように思うのですが(子どもの勘違いってヤツかもしれません)いざお店に行って買おうと思ったら、3種類ほどのヤクルトが並んでいました。

いつからこんなに増えたんだ?

と長~いことヤクルトの縁を切っていてことを棚にあげて、目の前の3種類にオロオロ。

公式サイトで確認してみたところ、現在は6種類のヤクルトが販売されていました。

Newヤクルト

いわゆる定番のヤクルトがこれではないかと思います。価格も一番お手頃。スーパーでは5本パックと10本パックが売られていました。特定保健用食品(特保)。

乳酸菌シロタ株が1本に200億個

ヤクルト400

ヤクルトのシロタ株いっぱいバージョン。特保。

乳酸菌シロタ株が1本に400億個

ヤクルト400LT

ヤクルト400の低カロリーバージョン。低カロリーということでもしや?と思ったら、やはり人工甘味料のスクラロースが使われていました。人工甘味料は腸内環境のバランスを崩すとも言われているので、この辺はちょっと微妙です。特保。

乳酸菌シロタ株が1本に400億個

Newヤクルト カロリーハーフ

NEWヤクルトの低カロリーバージョン。やはり人工甘味料のスクラロースが使われています。

乳酸菌シロタ株が1本に200億個

ヤクルトゴールド

乳酸菌のほかにグルコサミン、ローヤルゼリー、カルシウム、ビタミンC、ビタミンDが含まれています。「シニア層に向けた高付加価値タイプ」だそうです。

乳酸菌シロタ株が1本に200億個

ヤクルトAce

スッキリとした甘さの大人のヤクルト。ビタミンC、ビタミンD、ガラクトオリゴ糖入り。人工甘味料のスクラロースが使われています。

乳酸菌シロタ株が1本に300億個

と、それぞれに特徴があるのですが、この中から私が選んだのは……。

ヤクルトゴールド

じゃ~ん!
 

 

ヤクルトゴールドを選びました。

なんか色々と入っているから、これでいいんじゃないの?という安直な考えで選んでしまったのですが、今のところは気に入っています。

久しくヤクルトを飲んでいなくて、いきなりこのヤクルトゴールドに手を出したものですから「酸味と甘みを抑えた、マイルドな風味」と言われても、定番のヤクルトと比較ができないんですが、甘ったるさを感じないのは確かです。

美味しくいただけてます♪

「生きて腸に到達し、悪い菌を退治する乳酸菌」のシロタ株が入ったヤクルトゴールド。しばらくの間、お世話になりたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク