【基本形】簡単!紙で作るバラの花の作り方 ペーパーローズ

C花・植物
Sponsored Link

「紙で作るバラの花」とひと口に言ってもその作り方は本当に色々あります。

花びらがわさわさと重なっていれば何となくバラに見えちゃう(^^;)

という便利な(?)特性があるものですから、ちょいとの工夫でいくらでもバラが作れてしまうわけですね。

そんな中、今回ご紹介するのは、恐らく多くの方が作っているであろう基本的なバラです。作るのはそれほど難しくないのに、ザ・バラ!な見た目になるお役立ち度満点のペーパーローズ。

ぜひ挑戦して、自分のものにしちゃって下さい(^^)

スポンサーリンク

紙で作るバラの花の作り方

簡単!基本のバラの花の作り方【ペーパーフラワー】DIY How to Make Paper Roses

簡単!基本のバラの花の作り方【ペーパーフラワー】DIY How to Make Paper Roses – YouTube

↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。

▼ 円形に切り抜く

カラーコピー用紙から直径9cmの円形を4枚切り抜きます。四角のままでもいいのですが、円形にすることで花びらの形を切り出す時にバランスを取りやすくなります。面倒じゃないようでしたら、ぜひお試しください(^^)

▼ 3等分に折る

円を半分に折ったら、さらにそこから三等分に折ります。

▼ 花びらの形に切る

点線部分を切り取ります。

▼ 花びらそれぞれ

花びらが6枚ある花が全部で4つできました。花びらの数が6枚、6枚、5枚、4枚、1枚、1枚、1枚になるように切り分けます。

▼ のり付け

花びらの端と端をのりでとめます。平面だった花がお椀型になります。

▼ 中心部分

1枚だけの花びらを竹ぐしを使ってカールします。

▼ 重ねる

花の中心っぽく見えるように、バランスを見ながら花びら3枚を重ね合わせて行きます。

▼ お椀型の花もカール

竹ぐしを使って、花びらの端を外側へ向けてカールします。この時のカールの形が出来上がりを左右するので丁寧に巻いていって下さい。

▼ 重ねる

小さなパーツから順に重ねて行きます。ここでは木工用ボンドを使って根元部分をとめていますが、グルーガンを使うと簡単にボリュームを出せて、ゴージャスなバラにすることができます。

私がグルーガンを使っていないのは、ただ単にグルーガンが苦手だからです(^^;)

良くも悪くもすぐに固まってしまうので、変に焦って失敗することが多いんです。貼ったあとに木工用ボンドみたいに微調整できないところも苦手ポイントです。

ペーパーローズの完成♪

カラーコピー用紙を使ったので、ピンク、水色、黄色のパステルカラーのバラが出来上がりました(^^)

もっと他の色のバラも作ってみたくてタント紙でも作ってみたのですが、紙が厚すぎるようで上手くカールができませんでした。このバラにはコピー用紙くらい薄い紙のほうがいいみたいです。

バラの花があるだけで、あたりがパッと華やかな雰囲気になりますね。このバラに限らずペーパーローズの作り方は覚えておいて損はないですよ。自分のお気に入りのバラの作り方をぜひ見つけてみて下さいね。

以上、簡単!紙で作るバラの花の作り方のご紹介でした。

ではでは。