腸活はじめて1ヶ月。3つの食品でお腹の調子が良くなったのを実感

シェアする

 

 

腸活を始めてから約1ヶ月がたちましたので、ここらでこの1ヶ月を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

結論から言うと

 

 

ものすごく調子が良くなりました。

もう本当にお腹が弱くて、弱くて、1ヶ月のうちの半分くらいはお腹の調子が悪いんじゃないかと思うような生活だったのですが、最近ではトイレへ行ってもすっきり快便で、トイレから出て来る時のすがすがしいこと、すがすがしいこと。

もっとも、そもそもが腸弱なので、腸活をはじめて最初の2週間くらいは調子が良かったり悪かったりの繰り返しで、あんまり効果ないのかな?と思うこともありました。

それでも、たとえ結果がでなくても1ヶ月は頑張ろうと決めて、お腹に良いとい言われる食材を食べ続けて3週間したあたりから、

あれ、お腹を壊す回数が減ってる!?

と感じるようになり、1ヶ月たった今となっては

絶対に減ってる!

と断言できるまでになりました。

体調の変化

お腹の調子が良くなったのはもちろんのことなのですが、その他の面でも変化を感じます。たまたまなのか、腸活のおかげなのかはわかりませんが、とにかく良くなっているのは間違いありません。

疲れにくくなった

もう何と言ってもこれが一番です。

今までは、お腹を壊したあとには必ず、体の奥底からわき上がるような疲労感がありまして、これが1~2日ほど続きました。

1~2日でおさまるならいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、なにしろ月の半分くらいお腹の調子が悪い人間なので、1~2日間疲れが続くということは、つまりは毎日、毎日ずっと疲れている状態なのです。

その疲れた状態が普通になっていたので

私って体力ないんだなぁ。

と思い込んでいたのですが、お腹の調子が良くなるとともに疲れも減り、家事なども負担に感じないようになって来ました(掃除のモチベーション、モチベーションと騒いでいたのは、疲れすぎて気力が湧いてこなかったせいかも、と思うようにもなりました)。

頭がすっきりした

数年前から、つねに頭がもやもやしている感覚がありました。

もやもやと言っても病的な感じではなく、頭の切れが悪くなったというか、何か物事を見たり聞いたりした時に直感的に自分の考えがひらめかない、ぼんやりしてて上手く物事を処理できていない、そんな感じです。

歳だからかなぁ。

若い頃はもっと冴えてたのになぁ。

なんて思っていたのですが、なんとこのもやもや感が消えたのです!

うつ病や認知症にも効果があるかもといわれている腸内環境の改善ですが、本当にこんなことにまで影響するんだろうか?と半信半疑で検索をしてみたのですが、まったく同じことを言っている方がいたので、どうやら私だけではないようです。

腸内環境おそるべし、です。

私の腸活方法

難しく考えると長続きしませんから、とにかく簡単に続けられることを最優先しました。

お腹に良さそうな物を食べる。

ただそれだけです。

お腹に良い食品といえば真っ先に名前があがるのがヨーグルトなんですが、毎日食べ続けられるほど好きではないので、他の食品で代用することにしました。

納豆

納豆といえば納豆菌。腸内の善玉菌を増やす働きがあると言われています。

1日1パックは必ず食べるようにしました。家でお昼を食べる時はその時に、お昼に食べ損なった時は夕食の時に。

すぐに飽きちゃうかな、と思っていたのですが、これが結構続いています。

ヤクルト

生きたまま腸内に到達するという乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が入っています。

1日1本と決めて、せっせと飲んでいます。

80mlと量が少ないので、飽きるというよりももっと飲みたいという気持ちのほうが強くて、毎日の1本が最近では楽しみになって来ています。

みそ汁

発酵食品の味噌が腸内の善玉菌を増やしてくれます。

こちらは毎日というわけにはいかないのですが、可能な限り作るようにしています。

今までは豆腐と長ねぎが定番だったのですが、腸活を意識するようになってからは、きのこ類、レンコン、ワカメなど、お腹に良さそうな食材を積極的に入れるようにしています。

——

というわけで「納豆」「ヤクルト」「みそ汁」の3つが私の腸活のお供です。

この3つを基本にして腸活を意識するようになると、献立を考える時も自然と腸活に良さそうなレシピを選ぶことが多くなり、さらに効果が加速しているんじゃないかと、そんな風に思っています。

それでも、もともとが料理嫌い主婦なので、レシピにこだわり始めるとプレッシャーになって逆に嫌気がさしてしまうのは目に見えているので、

「納豆」「ヤクルト」「みそ汁」の3品をクリアできたら合格

と自分に言いきかせて、ゆる~く腸活を続けました。

そして1ヶ月。

効果を実感することができましたので、これからも頑張って続けていこうと思っています。

いや「思っています」じゃなくて「続けますっ!」。

もしも私と同じくお腹が弱くて悩んでいる方がいましたら、お腹が弱いのは生まれつきだから治らない、と思う前に生活の中に腸活を取り入れてはみませんか?

食事なんて、どうせ毎日するものなんです。腸活をしようがしなかろうが何かを食べるのならば、その食べるものを少しだけ変えてみるだけ。それでもしもお腹の調子が良くなったならばみっけものです。

だまされたと思ってぜひぜひ。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク