読んだらきっと組み立てたくなる。書籍「ナノブロック・オフィシャル・ガイドブック」

シェアする

081401

nanoblock(ナノブロック)って可愛いですよね。

あの小さな感じがたまりません。

しかもモチーフのチョイスとデザインが絶妙で、お店で実物をみかけると「どうしようか、今日こそ買おうか!?」と毎度悩んでしまいます。

買う→組み立てる→可愛い♪

というところまではすぐにイメージできるのですが、その後、飾る場所がどうにも思いつかなくて、いつもこの段階で「やっぱり今日は買わなくていいかな……」となってしまうのですが、それでも、きっといつかはという思いが冷めやらず、ズルズルと今にいたっています(苦笑)。

スポンサーリンク

「ナノブロック・オフィシャル・ガイドブック」はこんな本

4766127722
ナノブロック・オフィシャル・ガイドブック オリジナル作品の組み立て方

実は「オフィシャル・ガイドブック」というタイトルから、今までに発売になったナノブロック全種が図鑑のように集められている本……だと思いっきり勘違いしていました。

本を手にとって、中をパラパラっと見たときに「ん?ナノブロックにこんなデザインあったっけ?」と感じ、あらためてよくよく本のタイトルを見直してみたところ、副題に「オリジナル作品の組み立て方」とありまして。

それでようやく、この本が全種図鑑ではないことに気づきました。

この本は

スタンダードカラーセットのパーツで組み立てられる25作品をカワダ開発課に製作していただき、その組み立て方を紹介

したものだったのです。

す、スタンダードカラーセットなんてものがあったんだ……、とこの時初めて知りました。

レッド、コバルトブルー、グリーンなどを始めとする7色のブロックが入った初心者向けセットになっていて、作例として7作品の組み立て説明書が付いているようです。

で。

「ナノブロック・オフィシャル・ガイドブック」には、これとは別に25作品の組み立て方が掲載されていると、そういうことなのでした。

バラエティ豊かな全25作品

簡単なものからちょっと複雑なものまで「動物」「乗り物」「日用品」「人物・建物」の4つのカテゴリーにわけて紹介されています。

▼動物
ツバメ
カモメ
ダチョウ
タンチョウ
青い鳥
夏毛のオコジョ

▼乗り物
パーソナルモビリティ
スクーター
オート三輪
ヨット模型
ダブルデッカー
トレーラートラック

▼日用品
天秤
水鉄砲
スニーカー
神輿
おせち料理
手乗り箱庭

▼人物・建物
神社
三重塔
宮殿
衛兵
玉乗りピエロ
舞妓
歌舞伎

どれもこれも個性的な作品ですが、中でも「歌舞伎」が一番心に残りました。あのちっちゃなブロックで顔の隈取りまで表現されているのはさすがです。

達人インタビューや開発秘話なども

組み立て方のページ数に比べれば、わずかなページでしかありませんが、「nanoblockをもっと楽しむために」と題された第2章には

nanoblock AWARD受賞作品紹介、nanobloc達人 ヤマさんインタビュー、「空手の達人(氷割り)」の組み立て方、株式会社カワダ 高橋大佑さんインタビュー、nanoblockができるまでなどが掲載されています。

雑誌を読むような感覚で知るナノブロックに関する裏話(?)は、大人心をくすぐります……、でもって、やっぱり組み立てたくなって来ました(笑)。

新商品としては、恐竜などの骨シリーズが控えているそうです。

Amazon:nanoblock 骨格モデル

今、Amazonで見てみましたが、こちらは少年の心までをもくすぐりそうなリアルなデザインです。あのゴツゴツしたブロックで、どうしてここまでちゃんと形が作れるのか素人目には不思議なんですが、その不思議さがさらに魅力につながっています。

あっ、ちなみに。

個人的にはこの雪だるまちゃんの半透明な感じにやられました。可愛すぎるっ!

「ナノブロック・オフィシャル・ガイドブック」はお店で見かけるたびにナノブロックが気になって仕方がないのだけれども……、そんな人におすすめの1冊です。

どっぷりとはまりすぎないように、お気を付け下さいませ(笑)。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク