簡単!100均クラフトパンチ(桜型)で作る立体的な花【ペーパーフラワー】

Sponsored Link

簡単!100均クラフトパンチ(桜型)で作る立体的な花

つい先日、喜び勇んで購入したダイソーのクラフトパンチ。

クラフトパンチって。 便利だけど、高い。 手軽にキレイな形を切り抜けるんだから「多少高くても……」と言いたいところなんだ...

さっそくこのパンチを利用して立体的な花を作ってみました。

節分の豆をふっくらさせてひとまわり大きくしたくらいの大きさの(どんな大きさだ!?)ミニミニサイズですが、案外とこのくらいのほうがメッセージカードの端っこなどに貼り付けるには便利かもしれません。

スポンサーリンク

クラフトパンチで作る立体的な花の作り方

▼ 動画はこちら


100均クラフトパンチで作る立体的な可愛いお花 – Kawaii Flowers with a Paper Punch – YouTube

近頃ドはまり中の動画撮影。今回も動画にしてみました。

大まかな流れは以下の通りです。

▼ 花びら3枚

クラフトパンチで花びらを3枚パンチします。

▼ 切り込み&カット

画像のような形にカットします。すべてのパーツを使うので、なくさないように大切にして下さいね(なにしろ小さいので)。

左端の花びらは、画像ではわかりにくいのですが、花びらの付け根部分に切り込みを入れています。こうすると、あとでカーブをつけた時に、いい感じに丸まってくれるのです。

▼ のり付け & 整形

ひとつひとつの花びらに折り目をつけて、くるっと丸めて、のり付けします。

画像ではわかりにくいと思うので(汗)よろしければ動画を参考にしてみて下さいませ。

すべてのパーツの形を整えたら、順番に重ね合わせてのり付けしていきます。

▼ 完成

なにせダイソーのクラフトパンチなんで、本当にミニサイズなのですよ。

なのでこういう場合は、数で勝負だ!

クラフトパンチのお花の出来上がり

1枚1枚花びらの形をとって、ハサミで紙を切り抜いて……ってなると、面倒くさがりの私なんぞはその段階で嫌になってしまったりもするのですが、なにしろ今回はペーパーパンチという心強い味方がいます。

多少の量産だってなんのその。

好きな色の紙をみつけては、楽しみながらお花を作ることができました。

あっ、ちなみに今回はタント紙とカラーコピー用紙を使っています(赤系がタント紙、パステルカラー系がコピー用紙)。

このままさらに、さらに量産して、ビン詰めにしたら相当に可愛くなっちゃいそうです。

つ、作るか!?

じ、時間がな……。

以上、簡単!100均クラフトパンチ(桜型)で作る立体的な花【ペーパーフラワー】のご紹介でした。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク