幸運の赤い糸!?手縫いのぞうきんを作ってみた

シェアする

P8160010

久しぶりに手縫いのぞうきんを作ってみました。

今、記事を見返してみたら、前回ぞうきんを作ってから(⇒手縫い雑巾の作り方)10ヶ月!もたっていたんですね。

もちろんこの10ヶ月の間に使っていたのはその手縫い雑巾だけではなくて、市販品なども混ぜながらのローテーションだったのですが、さすがにボロボロになってきました。

生地なんてすり減ってしまって、向こう側が透けてみえそうです。写真に撮るのもはばかられるような状態です(汗)

でも、今まで本当にいい働きをしてくれました。

ありがとう>雑巾さん。

というわけで、10ヶ月目にしてようやっと次の雑巾を用意することになりました。

P8160010

前回は黒糸だったので、今回は赤糸で縫ってみました。

運命の赤い糸、なんて言葉がありますが「きっと幸運をつれて来てくれるけに違いない」と思いながら、チクチクと一針ずつ縫うこと2時間、くらいだったでしょうか。

オリンピックを観ながら、のんびりと縫いあげました。

P8160002

2枚目だから、余裕♪

なんて思っていたら、仕上がりがなんだか前回より雑になってしまった気が。

P8160004

でも、家の猫がこんなに気に入ってくれるのですから、見た目以上の何かがこの雑巾にはきっとあるはずです。

P8160006

「近頃、猫ちゃんが人気なんだよ。ブログに写真アップするとアクセスが増えるらしいよ。」

といくらお願いしても、カメラを向けた途端にぷいっとどこかへ行ってしまう猫が、なんと雑巾の上でお昼寝!

P8160007

鼻先に赤い糸を置いても起きる気配なし。

どうした、何があった。

こ、これが幸運を呼ぶ赤い糸の効果なのか!?

と思ったのは言うまでもなく。

まっ、暑くて疲れてただけなんでしょうけど、真実は猫ちゃんしかわからないので、ここは思った者勝ちってことで。

雑巾の縫い方・作り方は以前の記事「ひと手間かけて愛着いっぱい。手縫い雑巾の作り方」に書いてありますので、よろしければお試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする