【バレンタイン】ハートが飛び出す手作りポップアップカード

P1033023_1

ドット絵で描かれたギザギザハートが可愛いポップアップカードです。

ギザギザハート……。

ん……?

ギザギザハート……の……子守歌。

チェッカーズ!

なんて連想をついしてしまった私ですが、そんな話はさておき(笑)

線にそってカッターナイフで切り込みを入れるだけで簡単に作れるので「ポップアップなんてなんだか難しそう」なんて先入観を持たずに(←私のことだ)気に入ったらぜひ挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

ハートが飛び出す手作りポップアップカードの作り方

今回参考にしたのはこちらのサイト。

010701
Popup pixel valentines card 2013 (*new & improved*)

記事をずずっと下にスクロールさせると、一番下の部分にテンプレートへのリンクが用意されています。

「Cutting Scoring plan」とあるのは、テンプレートのどの部分を残して、どの部分を切るのかを示したもの。

薄い水色の線が残す部分で、黒い太線が切る部分です。谷折り・山折りは出来上がりの画像と見くらべながら折ります。

「Templates for light paper」は薄い色の紙用のテンプレート。プリントアウトされる線の色が薄いので、出来上がりに影響しません。

「Templates for dark paper」は反対に濃い色の紙用のテンプレート。紙の色に負けないはっきりくっきりの線で印刷されます。

それぞれに「Heart insert and outer card(カード本体)」と「Envelope(封筒)」が用意されていますので、お好きなリンクをクリックしてプリントアウトして下さい。

実際に作ってみた

P1033021_1

思っていたよりも簡単にできました。時間もさほどかかりません。

ここでは100均のカラーコピー用紙を使いましたが、カードとして使用する場合はもちろんこれでは薄いので、もう少し厚手のものを用意して下さい。

私の場合は、ハートの周囲に切れ目を入れる前に、折り目になる部分をペーパーナイフで上からなぞって折り筋を入れました。書けなくなったボールペンなどを使っても大丈夫です。

こうすることで、折り目が簡単に付けられるようになるので、ハート部分の仕上がりが格段にキレイになります。

横から
P1033033_1

こんな感じに飛び出しています。

折りたたむと
P1033034_1

ふたつに折りたたんだ時も、ハートがきっちりと見えます。飛び出すことにばかり気を取られて、たたんだ時のことは考えていなかったのですが、たためばたたんだで、開いた時とはまた別の可愛さがあります。

封筒に入れて
P1033028_1

封筒用のテンプレートも用意されているので、簡単に作ることができます。

シンプルですっきりとしたハートのカードをお探しの方におすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク