やるな100均!ダイソーのクラフトパンチがオシャレに進化

Sponsored Link

【100円均一】ダイソーのクラフトパンチがオシャレに進化していた!

クラフトパンチって。

便利だけど、高い。

手軽にキレイな形を切り抜けるんだから「多少高くても……」と言いたいところなんだけど、1個あればそれで十分って思えるアイテムじゃないから。

というかむしろ、コレクター魂に火を着けかねない危険なアイテム。だから、一生懸命になって厳選しつつも、気づくと

あれも!これも!!

になっちゃって。

で、そのお値段がお財布にズズーンと響いて来るという……あぁ。

そんな特に頭に浮かぶのが100円均一。少しでも安くあげようと思ったら、とりあえず一度はここに駆けこんでみる。

「うぉー、こんなものまで100円で!」

とテンションあがりまくりで、買う気のなかったものまで物色しまくるというのはいつもの話なんだけど、ことクラフトパンチに関しては、実は正直なところ

いまひとつかな

とずっと思っていた。

特にダイソーさんのクラフトパンチは、パッケージデザインが野暮ったすぎて「本当にカットできるのかな?」と不安になるほど。

そんなこんなで、セリアでは時々チェックしていたものの、ダイソーは完全にスルーしていた、そんなある日。

ダイソーの店頭で偶然みかけたクラフトパンチ。

!!!

進化してるじゃん。

こういう新しい発見があるから、100均には定期的に通っちゃうよね。

スポンサーリンク

ダイソークラフトパンチがリニューアル

▼ パッケージがオシャレに♪

あんなにも野暮ったい、ダサい(ゴメンナサイ)と思っていたダイソーのクラフトパンチが、パッケージも一新。オシャレに生まれ変わって店頭に並んでいた。

すっかり垢抜けちゃったパッケージを見て、ひょっとして日本製? と思ったりもしたのだけど、残念、そこまではちょっと期待しすぎだったかも。

でも、100円よ、100円。

▼ パステルカラーが可愛い

確か以前は「赤」とか「青」とかもっと毒々しい色だったように記憶しているんだけど、生まれ変わったクラフトパンチは淡いピンクとブルーの可愛いパステルカラーに大変身。

人は見た目じゃないよ、中身だよ。

なんて言うけれど、100均のクラフトパンチに関しては私は完全に見た目だ(笑)。即行で購入したのは言うまでもなく。

クラフトパンチを使ってみた

▼ 3種類

ダイソーのクラフトパンチは全部で7種類(サイズ違いも含めると9種類)。その中からペーパーフラワー作りに使えそうなものってことで、この3種類をチョイス。

左から「フラワー」「さくら」「サークル」。

フラワーは先端が少しとがりすぎていて、どうかなぁと思ったのだけれども、まっ、100円だしね。
(~_~;)

気になっていた切れ味もばっちりで、これで100円ならば文句はありませぬ。

ただ。

ただですね。

文句ではないけど、要望がひとつ。

もう少し大きなサイズも展開してくれたら、本当にうれしいっ!

100円なんて言わない。200円でも、300円でもいいから。

お願いダイソーさん。

▼ 大きさ比較

左がダイソーのクラフトパンチ、右がカール事務器のミドルサイズのクラフトパンチ(この絵柄はすでに廃番みたいです)。

カールのほうが二回りくらい大きい。

Pinterestで見かけた紙のあじさいの花が素敵だったので、作ってみようと思いたちました。 参考にしたのはこ...

▼ どう?

ペーバーを型抜きして、色紙などに貼るだけなら小さいほうが使いやすいのかもしれないけれど、ペーパーフラワーに使うにはもうちょっと大きいほうが使い勝手がいいのは間違いない。

ちなみに、カールのミドルサイズは定価が810円、Amazon.co.jpだと600円弱くらい。

Amazon.co.jpで「カールのクラフトパンチ」を見てみる

まとめ

もう少し大きければと思いつつも、100円という驚異的なコスパのダイソークラフトパンチ。

せっかく購入したので、まずはこれで立体的なお花を作ってみようかと。

上手くいったら、動画にしてみますね。動画にならなかったら、まあ、そういうことです(笑)

以上、ダイソーのクラフトパンチのご紹介でした。

ではでは。

つい先日、喜び勇んで購入したダイソーのクラフトパンチ。 さっそくこのパンチを利用して立体的な花を作ってみました。 ...

立体の花、なんとか出来上がりました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク