折り紙で作る花くす玉風リースの作り方

C花・植物

巣ごもり紙工作第1弾(^^)

ひとつひとつの作り方は簡単でも、全部を作ろうと思うとたっぷりと時間のかかる、ある意味ジグソーパズルみたいな(?)紙工作のご紹介です。

家にばかりいて何だか暇だなぁ、と思った時に、テレビでも眺めながら少しずつ作ってもらえるとうれしいです。

スポンサーリンク

花くす玉風リースの作り方

折り紙で作る基本の花くす玉風リースの作り方 – DIY How to Make Paper Flower Wreath

折り紙で作る基本の花くす玉風リースの作り方 – DIY How to Make Paper Flower Wreath – YouTube

↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。詳しくは動画を参照下さい。

▼ パーツを作る

15cm角の折り紙をタテ横4等分、全部で16等分します。1辺が3.75cmになった折り紙でくす玉用のパーツを折ります(折り方は動画を見てね(^^))

▼ 花を作る

パーツが5個で花が1個できます。

▼ 花のかたまりを作る

花が6個で、かたまりが1個できます。

▼ ビーズを貼る

花の中心部分にボンドで直径3mmのビーズを貼り付けます。

▼ リースを作る

花のかたまり10個でリースが1つできます。

ということは……。

5(花)x 6(かたまり)x10(リース)=300

全部で300個のパーツが必要です

ひとつのパーツを作るのは簡単ですが、これが300個ともなるとかなりのボリュームです。時間のある時でないと、なかなか取りかかれない作品だと思うので、今のような巣ごもりの時期にはぴったり!です。

完成

今回は灰色とピンクの折り紙で作りましたが、配色を変えるだけでぐっと雰囲気が変わります。

お部屋のインテリアに合わせて色を選んでみても可愛いと思います(^^)

以上、折り紙で作る花くす玉風リースの作り方のご紹介でした。

ではでは。