クラフトパンチで作るヒマワリの花

06父の日
Sponsored Link

近頃では父の日の花としてもすっかり定着してきた感のあるヒマワリ。夏といえばこの花ですよね(^^)

昭和生まれなものですから「夏休み」のイメージといえば、青空、白い入道雲、そしてこのヒマワリがいつも3点セットのようにして頭に浮かんで来ます。

そんな存在感ばっちりのヒマワリをクラフトパンチを使ってミニチュアサイズで再現してみました。

スポンサーリンク

紙で作るヒマワリの花の作り方

簡単!クラフトパンチで作るヒマワリの花の作り方 茎付き DIY How to Make Paper Sunflower With Paper Punch

簡単!クラフトパンチで作るヒマワリの花の作り方 茎付き DIY How to Make Paper Sunflower With Paper Punch – YouTube

↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。

▼ パンチする

デイジー型のクラフトパンチで花を2枚パンチします。

▼ 折り目をつける

花びら1枚1枚に折りすじを入れます。

▼ 穴をあける

中心に穴をあけます。この時穴が中心からずれてしまうと、出来上がったヒマワリがなんとなく落ち着かない感じになってしまうので「ここだ!」ってところを見極めて、なるべくど真ん中になるように頑張ります。

▼ 丸をパンチする

書類などに穴を開ける2つ穴パンチを使って、小さい丸を切り抜きます。

▼ 穴をあける

花びらの時と同じように、中心に穴をあけます。

▼ フリンジ

3mm x 30cmの細長い紙に細かい切れ込みをいれます(フリンジ)。慣れないうちは細かい作業でちょっと大変ですが、何回かやっていると、ある時ふっとフリンジが苦にならない瞬間が訪れます(笑)

▼ ワイヤーに巻き付ける

5cm(長さはお好みで)にカットした24番手のワイヤーに先ほどのフリンジを巻き付け花心を作ります。

▼ 組みたて

花心部分を下にして、ワイヤーに花びら、ガクを通してのり止めします。

▼ フリンジを広げる

フリンジ部分を指先などを使ってやさしく広げてあげます。

ヒマワリの完成

小さなヒマワリなので、1本だけよりも何本かまとめて飾ってあげると可愛らしさが引き立ちます(^^)

葉っぱは、葉っぱの形に切った紙2枚をワイヤーを挟み込むようにして貼り合わせています。ヒマワリ本体にはくっつけていません。そのまま容器に差し込んでいます。

花心のフリンジ部分さえ作ってしまえば、あとはとっても簡単にできるヒマワリなので、気になった方はぜひ一度お試し下さいね。

以上、クラフトパンチで作るヒマワリの花の作り方のご紹介でした。

ではでは。