【ペーパークイリング】紙で作るスイセン

C花・植物
Sponsored Link

※ ブログ「くるくる紙花クイリング」で公開していた記事を転載しています。

スイセンの花を見かけると、もうじき春が来るなぁ、と感じます。

そういう意味では、春を告げる花とも言えそうなんですが、何しろ春には桜とかチューリップとかパンジーとか、そうそうたるスターたちがあっちからもこっちからも登場するものですから、うっかりしているとスイセンの姿を見逃してしまいます。

見逃した結果が……。

スポンサーリンク

ペーパークイリング(紙)で作るスイセンの作り方

今回参考にしたのがこちらのサイトです。


DIY Beautiful Quilling Daffodils Greeting Card | iCreativeIdeas.com

海外のサイトですがほとんどが画像なので、すぐに作り方が分かると思います。

で、こちらのサイトを参考にしつつ。


3ミリ×15センチ

まずは花びらを作ります。ルーズサークルを作ります。

サークルの中心を片方に寄せて、のり付けします。

定規の文字が逆になってるんですが、気にしないで下さいね。こうしたほうが定規に深さが出て、ペーパーが飛び出さないので使いやすいのです。

クイリング専用ツールならそんなことはないのかもしれないんですが、なにしろ100均出身の定規なもので。

花びらの形に成形します。リンク先画像の5~9を参考にしてみて下さい。

マーキーズ(細めのティアドロップ?)を作ってから、先端を指先でギュッと押して作ります。

花びらどうしを貼り合わせます。

花びら5枚で花ひとつ……じゃないんですよねぇ(汗)

「見逃した結果」これです。スイセンの花って花びらが6枚あるのです。その事実に気づいたのが、このブログを書き始めてから。

6枚で作り直そうかとも思いましたが、5枚でもスイセンっぽく見えてるので(というか個人的にはいまだに5枚のほうがしっくり来ます)このまま掲載します。

皆さんは失敗しないで下さいね。

3ミリ×30センチ

花心を作ります。

タイトサークルを作ってから、グレープロールの要領で形を整えます。

花の完成。

葉と茎

3ミリ×30センチ

以前ご紹介した「細長い葉」を参考にして作ってみて下さい。

【ペーパークイリング】紙で作る細長い葉
※ ブログ「くるくる紙花クイリング」で公開していた記事を転載しています。 チューリップやスイセンなどの葉っぱとして大活躍の細長い葉っぱです。


茎は好きな長さのものを花に貼り付けます。

出来上がり♪

P4084142

もっと花をたくさん作って、群生している感じにしたらまた雰囲気が変わりそうです。

P4084159

スイセンって、どこか寂しいイメージがあって、そのせいでちょびっと苦手だったりするのですが、寄り集まって一気に咲いているスイセンは、さみしさが吹っ飛んで、イメージが一変するような気がします。

042102

なのでこういうのより。

042103

こういうほうが好きだったりします。