【紙の花】A4コピー用紙で作る父の日の花「黄色いバラ」

シェアする

P5192361

母の日の花といえば、真っ赤なカーネーションがすぐに頭に浮かぶのですが、父の日の花となると、案外と思いつかないものです。

検索してみたところ、どうやら黄色いバラが父の日の花となっているようなのですが、amazon.co.jpの父の日コーナーを見てみたって、観葉植物はかろうじてあるものの、黄色いバラなんて見当たらず。

でも、せっかくの父の日の花なんで、とりあえず黄色いバラとやらを紙で作ってみることにしました。

スポンサーリンク

材料&作り方

051901

フラワーアレンジメント:バラ(イエロー)- Canon Creative Park

キヤノン クリエイティブパークで公開されている黄色いバラのペーパークラフトを組み立てました。

組み立て部品はA4で6枚。

花びらは紙の裏側も見えてしまうので、プリントアウトした紙を貼り合わせて、表裏ともに黄色になるようにしています。

ただ、貼り合わせる分、どうしても紙が厚くなってしまい、カールが思うようにできませんでした(私が不器用なだけかもしれませんが……)。

というわけで。

ちょっとアレンジ

P5192363

プリントアウトした用紙をそのまま型紙として利用し、A4のカラーコピーペーパー(黄色)に花びらの形を書き写しました。

これなら貼り合わせなくても、最初から表裏黄色なので、紙も簡単にカールしてくれます。

茎の部分も、本当なら紙をきつく巻いて作らなくてはいけないのですが、これもどうにも上手くいきませんで……。結局、竹ぐしにフローラルテープを巻いたもので代用しました。

相手は竹ぐしなので、やや直線的にすぎるんですが、まっ、それでもそこそこ形にはなったかな、と。

黄色いバラを5本くらい作って、花束のようにしても可愛いかな、とも思ったのですが、いや、そういえば男の人(お父さん)って、そこまで花に興味ないよね、と思い直し、とりあえず2本作った時点で終了。

せっかくの黄色いバラなんで、何か上手い使い方はないかな、と考えてはみるのですが、なかなか思いつかないものですね。

もしもこのバラがお気に召しましたら、ぜひ色々と試してやってみて下さいまし。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする