【紙の花】コーヒーフィルターで作る紫陽花のドライフラワー

コーヒーフィルターで作る紫陽花のドライフラワー

lovelyzakkaさんのブログ「ナチュラルアンティーク雑貨&家具のお部屋」で紹介されていたコーヒーフィルターで作るあじさいのドライフラワーがとっても素敵だったので、自分でも作ってみました。

スポンサーリンク

材料

052405

ダイソーで買ったコーヒーフィルター。

たったこれだけで、素敵なドライフラワーが出来上がります♪

作り方

詳しくは、上記のlovelyzakkaさんのブログを見ていただくとして。私が少しだけ手を加えた部分など。

P5162348

どの程度の大きさに切ったら良いのか少し迷ったのですが、本物の紫陽花の花の大きさからしてこれくらいかと。

1枚のフィルターから、5ピース×2の計10枚の正方形が取れます。

実際には、こんなに丁寧に線を引いたりはしていません。感覚的に「これくらいかなぁ」ってところで折り目を入れて、それからハサミでちょきちょきしています。

P5162349

切り取った正方形を。

P5162350

ダメージ加工っぽくするためにくしゃくしゃに丸めます。

花びらの形に切り抜いてから丸めるように書いてあったのですが、そうすると紙を広げる時に花びらがちぎれてしまうことが多くって。私の雑な性格が災いしているようなんですが、仕方ないので花の形にする前に丸めることにしました。

ためしに、正方形に切り抜く前のフィルターの段階でもくしゃくしゃにしてみたんですが、これだとあまり細かいシワが入らず、効果が薄い気がします。

P5162351

広げて。

P5162352

四つ折りにしたら、線で描いた部分を切ります。実際には下書きはせず、フリーハンドで切ってます。

P5162353

広げるとこんな感じ。

紫陽花の花なので、全体的に角張った感じの形にするとそれっぽく仕上がると思います。あとは花びらのフチを内側に折ったり、花の中心部分をねじったりと、ブログに書いてあったような最終調整をして出来上がり。

出来上がったコーヒーフィルターの紫陽花のドライフラワー

P5162354

数個だけ作った段階では、なんだかただのくしゃくしゃの紙みたいに見えてどうしようかとも思ったのですが。

P5162355_1

まとまるとそれっぽく見えてくるから不思議です。

ちまちまとした作業が嫌いでない方なら、特別な技術もいりませんし、きっと楽しく作れることと思います。

ぜひぜひ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク