折り紙で作る雨傘のシール

Cその他

梅雨ですね。
しとしと雨が降り続くと気分がどんより重くなります。

家で何もしないでのんびりするには小雨すぎるし、かといって外に出るには足元がびちゃつくし……。

そんな時は。
はい、そうですね。
家にこもって工作です😊

今回は折り紙を使って、雨傘を作ってみました。

普通の雨傘ではつまらないので、お気に入りの場所にぺたりと貼り付けられるようにシール仕立てにしました。

スポンサーリンク

折り紙で傘を作る

【シール】折り紙で作る立体的な傘の作り方 – How to Make 3D Umbrella Stickers With Origami Paper / Tutorial – YouTube

詳しい作り方はこちらの↑↑↑動画でご紹介しています。

▼ 折り紙を折る(山折り)

折り紙を半分に折ってカットしたものを使用します。わかりやすいように、画像では大きめの折り紙を使用しています。

▼ 折り紙を折る(谷折り)

山折りの次は谷折りです。

▼ ジャバラ折り

折り目にそって折り紙をジャバラにたたんでいきます。

▼ カット

線の位置でカット

▼ 組み立て

ちょっと端折ってますが……(~_~;)

折り紙で作ったパーツに先端を曲げたワイヤーをあしらって台紙&両面テープに貼り付けています。

はみ出してしまった部分をハサミで丁寧に切り取ったら立体的な傘のシールの出来上がりです♪

傘シールの出来上がり

可愛いは正義!

雨で鬱々した気分も、可愛い傘を見ているとちょっぴりテンションが上がってきます。明るい色合いの折り紙ならなお効果的♪

市販のペーパータグ(ギフトタグ)やメッセージカードに貼り付けても可愛いですよ。

以上、折り紙で作る立体的な傘のシールの作り方のご紹介でした。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました