お年玉用ポチ袋の手持ちがなかったので折り紙で作ってみた

シェアする

お正月気分もそろそろ終わりというこの時期になって、まるで不意打ちのようにお年玉袋が必要になりました。

とはいえ、手元にはポチ袋はすでになく。

お札だけペラッと渡すわけにもいかず、さりとて今更買うのもなんだかなぁ、というわけで、以前姉妹サイトのほうで取り上げたことのある(⇒記事はこちら)折り紙で折るポチ袋に挑戦してみることにしました。

15センチ角の折り紙サイズで折ると、出来上がりが少し小さいので、A4サイズのコピー用紙に好きな柄を印刷します。

こんな感じ。
P1083093

キャノンのクリエイティブパーク内で無料公開されている ひょうたんもん(あか色) という千代紙をプリントアウトしました。

プリンタ側の設定で「ふちなし印刷」にしてあります。

折ります。
P1083100

コピー用紙を正方形に切り取ってから折り始めます。

折り方は「ponponPONTA」さんの 「鶴のポチ袋 その1」の折り方を参考にしました。

出来上がり♪
P1083117

折り方自体はそれほど難しくはないのですが、途中で折り線がずれると、最後の段階で折り鶴が上手くまとまらないので、折り線のずれにだけは注意して下さい。

0.1ミリのズレも許さないっ!

くらいの気持ちがあるといいかもです。

中身をいれます。
P1083118_2

出来上がったポチ袋の中にお札を入れたら、上の部分を折り返します。

画像は折り返す途中の段階ですが、きちんと折り返すと鶴がストッパーになってうまい具合におさまります。

これからお年玉を渡さなくっちゃ、って方はほとんどいないと思いますので、よろしければ来年にでもお試し下さい(笑)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク