クラフトパンチで作る可愛いガーベラの花

C花・植物
Sponsored Link

クラフトパンチ、楽ちんすぎる(笑)

型紙を作って、同じ形を何枚も、何枚も、何枚も切り取るのが本当に苦手。その作業が嫌なばかりに、長いことペーパーフラワーを敬遠してきたけれど。

クラフトパンチを知ってからは、お花なんてちょちょいのちょい😁

スポンサーリンク

クラフトパンチでガーベラの花の作り方


簡単!クラフトパンチで作るガーベラの花の作り方 – DIY How to Make Paper Gerbera Flowers – YouTube

さて、今回はクラフトパンチ2個と、書類なんかに使う2つ穴パンチを使って作るガーベラ。

本物サイズのガーベラさんは、手のひらサイズなんだけど、そこはほら、クラフトパンチだから、やっぱりちょっと小さいよね。

でも「本物そっくり」を目指すんじゃなければ、小さいくらいのほうが使い勝手はいいんじゃないかと実は思っていたりもする。

▼ パンチする

左からカールのクラフトパンチ(デイジー)、100均(ダイソー)、書類用2つ穴パンチでそれぞれ3枚、4枚、1枚と切り抜く。

▼ 折り曲げる

花びらに立体感を出したいので、カールのクラフトパンチで型抜きした花びらたちを折り線の部分で折り曲げる。

▼ 貼り合わせる

3枚とも折り目を入れたら、貼り合わせる。この時、上と下の花びらが重ならないようにしてあげると、仕上がりがキレイ♪

▼ 小サイズはそのまま貼り合わせる

ダイソーパンチで切り抜いた小さい花びらたちはそのまま貼り合わせる。小さくてずれやすいので慎重に。

▼ 中心に丸!

4枚とも上手く貼れたら、最後に2つ穴パンチで抜いた真ん丸の紙を上にペタッ。うっ、丸の位置がちょっとずれてる……。

▼ 形を整える

花心っぽくなるように、花びらを中心に向かって立ち上げて、指先でコロコロしながら形を整える。

▼ もうちょっと

花心を花びらの中央に貼り付けたら完成♪ 花心が中心からちょっとでもずれると、なぜか途端に冴えない花になってしまうので「真ん中、真ん中」と意識しながら貼り付ける🤨

ガーベラのペーパーフラワーの完成

カラーコピー用紙の優しい色合いもいいけれど、タント紙や色画用紙の力強い色合いのほうがガーベラにぴったりかなぁ、と個人的には思うけど。

でも、どんな紙を使うかは個人のお好みで(^^)

以上、クラフトパンチで作るガーベラの花の作り方のご紹介でした。

ではでは。