折り紙のリース風クリスマスオーナメントの作り方

12クリスマス
Sponsored Link

以前からクリスマスリースとして有名な折り紙作品を少しばかりアレンジして、ミニリースのクリスマスオーナメントに仕立ててみました。

ちっちゃくて可愛いです♪

スポンサーリンク

リース風オーナメントの作り方

折り紙で作るミニリースのクリスマスオーナメント DIY How to Make Paper Wreath Ornament – Christmas Decor

折り紙で作るミニリースのクリスマスオーナメント DIY How to Make Paper Wreath Ornament – Christmas Decor – YouTube
↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。

▼ パーツ

こんな感じのパーツを全部で8個作ります(動画参照下さい)。

普通のリースサイズで作る場合は15x15cm角。オーナメントサイズで作る場合は5x5cm角の折り紙を使うのがオススメです。

パーツを8個用意したら、パーツのポケット部分にもうひとつのパーツを差し込むようにしてのり付けしながら、ぐるりと丸い形にします。

▼ こんな感じ

赤と緑の2色を使って、クリスマスカラーで作ってみました。パーツとパーツの間には細いリボンを巻き付けてあります。

▼ 裏側

裏から見てもそこそこキレイです(笑)

▼ 2色カラー

こちらは花の部分だけが色違いになっているオーナメントです。
真っ白な折り紙でパーツを折り、花の部分だけピンクのコピック(マーカー)で後から色づけしました。

▼ ビーズ

中心にはゴールドのビーズを貼り付けてあります。
ビーズに合わせて、リボンもゴールドに。

▼ いろいろ

折り紙の色によってできあがりの雰囲気もがらりと変わります。こうして見ると、ピンクはちょっと繊細な雰囲気ですね。

いきなり5x5cmの折り紙でパーツを折るのが難しい場合は、最初に普通サイズの15x15cm角の折り紙で折ってみて、折り方の要領をつかんでから5x5cm角に挑戦すると案外とすんなり折れることがあります。試してみて下さいね。

以上、折り紙で作るミニリース風クリスマスオーナメントの作り方のご紹介でした。

ではでは。