ペーパーフラワー(ポンポン)で作る七夕飾りの吹き流しの作り方

シェアする

P6272548

前の記事「ペーパーフラワーの作り方(七夕飾りの吹き流し用)」で作った紙の花を元に、吹き流しの本体を作っていきます。

スポンサーリンク

ペーパーフラワー(ポンポン)で作る七夕飾りの吹き流しの作り方

P6262538
和紙などのおしゃれな紙を持っていないので、「キヤノン クリエイティブパークの千代紙」のコーナーにあるプリントデータから、気に入ったものを選んでコピー用紙に「ふちなし」指定でプリントアウトしました。

180ものデザインが用意されているので、どれにしようかな?と選ぶ作業もなかなか楽しいです♪

P6262540
そのままでは裏側が白いままなので、コピー用紙を外表に半分に折ってのり付けしました(こうすることで簡易両面プリント紙の出来上がり)。

両面プリント紙の短辺はそのままに、長辺を17センチの長さにカット。計算上は14.85センチ×17センチの長方形の用紙になります。

短辺部分の片側にマスキングテープを貼ります。

P6262543
マスキングテープの手前まで、1センチ幅で切り込みをいれます。

P6262546
作っておいたペーパーフラワーの長いほうの糸をプリント紙の裏側(マスキングテープを貼っていないほう)に、等間隔になるようセロテープでとめます。

P6272552
プリント紙をくるっと巻いて筒状にしたら、端の部分をセロテープかノリでとめて完成。

糸の長さ、位置は全体のバランスを見ながら調整してみて下さい。

P6272555
実を言うと。

吹き流しそのものよりも、

ペーパーフラワーって可愛いじゃん♪

と思った今回の工作ではありました。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする