ペーパークイリングで作る桜色のイヤリング(ピアス)

Sponsored Link

ペーパークイリングで作る桜色のイヤリング(ピアス)

うぅぅぅ、今年の冬は寒すぎる……。

私が子供の頃の冬も相当に寒かったはずなんですが、なにしろ最近では暖冬が当たり前みたいな感覚だったので

えっ、冬ってこんな感じだったけ?

と、ちと戸惑っております。

で、ですね。

あんまり寒すぎるものですから、すっかり春が恋しくなってしまって、桜色のイヤリングなんぞを紙で作ってみましたですよ。

スポンサーリンク

ペーパークイリングの桜色イヤリングの作り方


【クイリング】桜色のイヤリング – Paper Quilling Sakura Earings – YouTube

▼ 花びら

ピンク:3ミリ×10センチ ティアドロップ 10コ
茶色:適宜

ティアドロップ2つを貼り合わせてハートの形にしたら、周囲を茶色のペーパーで巻きます。花びらを全部で5コ作ります。

▼ 花心

3ミリ×6センチ

穴あきタイトサークルを作ったら、その中にビーズをはめ込みます。

ビーズにぴったりサイズの穴あきタイトサークルができない時は、ペーパーをビーズの周りに巻き付けてのりでとめて下さい(力わざ!)

▼ 組立
5枚の花びらを形良く貼り合わせたら、中央に花心を貼って出来上がり♪

桜色イアリングの完成

花びらの適当な位置に丸カンを通して、イヤリング用金具にとめています。

しょっちゅう使うようなら、耐水性のニスなどを塗って補強しておくのがオススメです。

▼ こんな感じの。

私は、春が恋しすぎて桜色にしましたが、ペーパーの色の組み合わせを変えるだけで、雰囲気がガラッと変わります。

お気に入りの色でぜひ試してみて下さいませ。

以上、ペーパークイリングで作る桜色のイヤリングのご紹介でした。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク