ペーパークイリングで作る「丸に桜」風の家紋

Sponsored Link

【ペーパークイリング】家紋「丸に桜」をアレンジ

近頃ペーパークイリングにドはまりしてまして。

目につくもの、目につくもの、片っ端から「あっ、これクイリングにできるかな?」なんて考えるようになってしまいました。
(~_~;)

で、そんな取り憑かれたような生活をしていた時、ふと目にとまったのが家紋。

複雑なのはもちろん私の腕では無理なんですが、シンプルな家紋なら案外いけるんじゃないかと、まあ、そんな風に思いましてですね。

ちょいとばかり挑戦してみました。

スポンサーリンク

紙で作る家紋「丸に桜」風の作り方

▼ まずはこちらの動画から


紙で作る家紋#1「丸に桜」アレンジ – Quilled Japanese Family Crest (Kamon) – YouTube

動画を見ていただければ、ざっくりとした作り方の流れはわかるかと思うのですが、以下補足です。

周囲の枠

3ミリ×60cm

適当な大きさの筒状のものにペーパーを巻き付けて、穴あきタイトサークルを作ります。私はマスキングテープの芯を使いました。

本当は

▼ こういう便利グッズ

を使えば、仕上がりもキレイな上に、お目当てのサイズをぴっちり作れるので利用したいところなんですが。

いつか買おう、いつか買おう……、で今にいたっています(笑)

花びら

▼ ティアドロップ

3ミリ×20センチ

ティアドロップを2つ作ります。

▼ 3つ折り

3ミリ×1センチのペーパーを3つ折りにして。

▼ ハートの形に

3つ折りペーパーを真ん中に挟みながら、ティアドロップを貼り合わせてハートの形を作ります。

▼ 周囲をぐるっと

ハートの周囲をベージュのペーパーで巻きます(2周)。

ハート型の花びらを全部で5個作ります。

花心

黒:3ミリ×25センチ
ベージュ:3ミリ×5センチ

黒とベージュのペーパーを貼り合わせたら、タイトサークルを作ります。

組立

穴あきタイトサークルの枠の中に、花びらを形良く配置したらのり付けします。中心に花心を貼り付けたら出来上がり♪

「丸に桜」風の家紋の完成

▼ これだけだと寂しいので。

▼ 台紙に貼り付けてみました。

何となくそれっぽくなったんじゃないか、と。

どうやったら家紋の形に近づけるかな、とあれこれ考えながら作る作業は、ジグソーパズルのピースをはめ込む感覚にも似ていて、想像以上に楽しいものでした。

簡単そうなものを探して、あと何個か作ってみようかな、と思っています。(さらにクイリングにはまったかも。き、危険だ)。

以上、ペーパークイリングで作る「丸に桜」風の家紋のご紹介でした。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク