ころんと可愛い紙で作るポンポンピアス【クイリング】

Sponsored Link

ころんと可愛い紙で作るポンポンピアス【クイリング】

ポンポンときいて、すぐに思い浮かべるのはやっぱり毛糸のポンポンでしょうか。

でも、実は紙でも可愛いポンポンが作れてしまうのです。紙のシャキッとした質感がいつもの毛糸ポンポンとはひと味違った雰囲気をかもし出していて、これはこれですっごくキュートですよ♪

スポンサーリンク

紙で作るポンポンピアスの作り方


【クイリング】紙で作るポンポンピアス – Pom Pom Earrings / Paper Quilling – YouTube

今回の動画はちょっと大人なサムネイルを使ってみました(笑)

ポンポン(フリンジ)

▼ ペーパーを準備

薄いピンク:3mm x 28cm
濃いピンク:3mm x 28cm

立体感を出したかったので、濃いピンクと薄いピンクの2色使いにしました。

濃いピンクは最初の15センチ程度を斜めにカットしています。こうすることで、ポンポン(フリンジ)にした時に中央部分がより自然に丸くなります。

▼ 細かくカット

2枚のペーパーを重ねて細かくカットしていきます。この時、クリップに刃先が当たると刃が痛んでしまいますので、なるべく当たらないように頑張って下さい(……といっても、なかなかね(~_~;))。

▼ くるくる巻いてフリンジ完成

ペーパーの端と端をのりで貼り合わせて1本のペーパー(56cmのペーパー)にしたら、斜めにカットしたほうからクイリングバーを挟み込んでくるくると巻いていきます。巻き終えたらきれいな半円形になるように形を整えます(動画を参考にして下さい)。

同じものをもうひとつ作ります(フリンジ2つでピアス1個分)。

ピアスは2個ワンセットなので、合計で4個のフリンジを作ることになります。

組み合わせ

▼ 貼り合わせ用パーツ

タイトサークル大:3mm x 60cm
タイトサークル小:3mm x 5cm

タイトサークル大・小のふたつを作ったら貼り合わせます。

タイトサークルにピアスやイヤリング用の金具を取り付けたら、大きい方のタイトサークルを挟み込むようにして先ほど作ったフリンジ2つを貼り合わせます。

▼ 貼り合わせ

ポンポンピアスの完成♪

完全な球形ではなく少しだけ平べったいので、横から見るとマカロンみたいにも見えます。ピンク色なので余計にそう見えるのかもしれません。

それにしても。

か、可愛い(笑)

毛糸のポンポンはそれなりに重さがありますが、これは紙で出来ているのでとっても軽くて耳への負担がほとんどありません。

耐水性のニスなどでコーティングすれば、多少の水や汚れもはじいてくれのでばっちりなんですが、ポンポンをコーティングすると、どうしてもフワフワ感が減ってしまいます。

なのでここは「えいやっ!」と割り切って、コーティングなしで紙のふわふわ感を楽しむのもありかなぁ、と思っています。

見た目以上に簡単にできるので、気になった方はぜひ一度お試し下さいませ。

以上、紙で作るポンポンピアスの作り方のご紹介でした。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク