お花紙で作る桜のリースの作り方

C花・植物
Sponsored Link

春ですね。
そわそわします。
何かしなくちゃ、って思います。

そんなわけで。
お花紙を使って、桜のリースを作ってみました(^^)

スポンサーリンク

紙で作る桜のリース

お花見気分🌸桜のふわふわペーパーリース – DIY How to Make Cherry Blossom Wreath

お花見気分🌸桜のふわふわペーパーリース – DIY How to Make Cherry Blossom Wreath – YouTube

↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。

▼ お花紙を切る

左上の一番小さいサイズの紙を使います。
白色5~6枚、ピンク色2枚ほど。

枚数が多いほど花のボリュームが出るので、この辺はお好みで(^^)

▼ 花びらの形に

紙を折って(折り方は動画にあります)花びらの形に切ります。

▼ こんな感じ

中央にまち針などを使って、小さな穴をあけておきます。

花びらの形は多少いびつでも問題ありません。このあと、くしゃくしゃに丸めてしまうので(笑)
くしゃくしゃにすることで、花びらにボリュームを出します。

▼ 花を作る

写真が多すぎたので、ちょっとはしょってます(~_~;)

24番手のワイヤーの先端にビーズをとめて、先ほどの花びらパーツを通していきます。

▼ ワイヤーをカット

花びらが抜けてしまわないように、裏側をグルーガンでとめたら、あまったワイヤーを根元からカットします。

▼ つぼみを作る

細長く切ったお花紙をワイヤーにくるくると巻き付けます。

▼ 卵形に整形

つぼみの根元をボンドでとめて形を作ります。

▼ 花びらをON

先ほどの花びらよりひとまわり小さいサイズにカットした白色の花びらをつぼみにかぶせます。

▼ まとめる

つぼみを3本作ったら、フローラテープで1本にまとめます。つぼみっぽく見えるように全体にカーブをつけます。

▼ リース台に貼り付ける

100均などの市販のリース台でもいいですが、ここでは紙ひもで作ったリース台を使っています。自分で作ると好きな大きさにすることができるので便利ですよ♪

【参考】

紙ひもを使った手作りリース土台(ベース)の作り方 – How to Make a Wreath Base From Paper Rope

紙ひもを使った手作りリース土台(ベース)の作り方 – How to Make a Wreath Base From Paper Rope – YouTube

桜のリースの完成

お花紙で作った桜のペーパーフラワーをぺたぺたと貼り付けるだけで、ふんわりリースに仕上がりました。普通の桜というよりも、ちょっと八重桜っぽい感じですね(^^)

薄い紙を使っているので、窓際などに置いておくと太陽の日差しを通してとっても綺麗です。

青空の元、春のそよ風になびく本物の桜みたいだわぁ

と勝手に思っております(笑)

以上、お花紙で作る桜のリースの作り方のご紹介でした。

ではでは。