【ペーパークイリング】紙で作るヒマワリ

C花・植物
Sponsored Link

※ブログ「くるくる紙花クイリング」に公開していた記事を転載しています。

黄色いガーベラの花を作った時に(⇒記事ここ)花の形を少し変えたら、ヒマワリ(向日葵)になるのでは? と思いついたところから作業スタート♪

スポンサーリンク

ペーパークイリング(紙)で作るヒマワリの作り方

花心

・濃茶(フリンジ)
1センチ×60センチ
・深緑(フリンジ)
1センチ×60センチ

焦げ茶色のペーパーを使いたかったのですが、適当なものが見つからなかったので、2色合わせて使ってみました。

濃茶と深緑のペーパーを2枚重ねにしてクイリングバーに挟み込み、2枚一緒に巻き込みます。

もっとお互いの色が主張しあうかな、と思っていたのですが、いい具合になじんでくれました。

グレープロールの要領で中心を少し押し出したら、裏側からボンドを薄く塗っておきます。

台座に貼り付けます。

【ペーパークイリング】紙花用の台座の作り方
※ブログ「くるくる紙花クイリング」で公開していた記事を転載したものです。 平面的な花を作る場合は、そのまま台紙に貼り付ければいいのですが、 本物の花のように花びらを少しだけ立ち上げたいな。 と思った時に大活躍してくれる紙花...

・花びら(変形マーキーズ)
3ミリ×30センチ

ガーベラの花から思いついたので、花びらの作り方はガーベラと同じです。

ただ、上の段と下の段とで、花びらの大きさを変えることはしないで、両方とも同じサイズにしました。

ティアドロップを作って。

P4270113

Sの字を描くイメージで両端を変形させます。

下の段に花びらをぐるっと貼り付けたところ。

もう1段上に重ねて。

ティアドロップ
3ミリ×30センチ 2個

普通のティアドロップよりも、側面を平らにしたティアドロップを2つ作って、貼り合わせます。

周囲を適当な長さのペーパーで2巻きします。

出来上がり♪

2段重ねにしたので、存在感はばっちりです。

お気に入りの花心。

ヒマワリと言えば、青空の中で太陽に向かって真っ直ぐに咲くイメージなんですが、このヒマワリはちょっと地味な気が……?

ちょっと形が優等生的すぎたのかもしれません。

050201