【腸活】根菜レシピ「レンコンのすりおろし味噌汁」

シェアする

 

 

「腸活」絶賛実践中の管理人ごろんちょでございます。

さて、本日のお野菜はレンコン。

食物繊維が豊富なことに加えて、免疫力アップ効果の期待されるムチンとやらが含まれているとかで、腸活にはもってこいの野菜です。

ただ、レンコンを使ったメニューとなると、あまり思いつかないのですよね。私が料理が得意でないことも理由かと思いますが、いくら考えても煮物ときんぴらくらいしか……。

近頃ではレンコンのパウダーなども売っているそうですが、そこまでするのもなぁ、と考えたすえに味噌汁に入れてみることにしました。

スポンサーリンク

「レンコンのすりおろし味噌汁」の作り方

材料(3人分)

  • レンコン 200g 皮をむいて1/3量を薄切りに、残り2/3量をすりおろし
  • だし汁 適量
  • 味噌 適量
  • すりおろし生姜(お好みで) 小さじ2

作り方

  • 沸騰しただし汁に薄切りのレンコンとすりおろしたレンコンを入れ数分煮る。
  • あくを取る。
  • 味噌を入れる。
    ※汁にとろみがあるため味が濃く感じます。味噌はいつもより少なめがオススメ。
  • お好みで仕上げにすりおろした生姜を入れたら出来上がり。

すりおろしたレンコンが入っているので、味噌汁がとろとろになります。冬にうれしいほっかほかレシピです。

味はいいのですが、いかんせん見た目が地味なので、青ネギや海苔を仕上げにそえると少しは華やかになるかも!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする