目からウロコのマステ利用。YouTuberバイリンガールちかの小物リメイク

シェアする

091902

目からウロコは言い過ぎだったかも……、としょっぱなから思ったり、思わなかったりしている管理人 ごろんちょでございます。

スポンサーリンク

バイリンガールちかさんとは

人気YouTuberのおひとりに、バイリンガールちかさんという英会話ペラペラの方がいます。

小学校1年生の時に父親の仕事の都合でアメリカのシアトルに渡米。その後16年間をアメリカですごし、ワシントン大学・ビジネススクールを卒業後に帰国。大手コンサルティング会社を経て、2011年からYouTuberになったという、

才色兼備な元気印の女性です。

その経歴をいかして、YouTubeでは「バイリンガール英会話」のチャンネルを開設。「友達感覚で気軽に英語に触れていただける動画」をモットーに活躍中。

2016年9月19日現在のチャンネル登録者数は65万8018人

これだけ登録者いたら、月にいくら稼げるんだろう。きれいな洋服とか美味しい料理とか、腰が痛くならない究極の椅子とか、あれもこれも買えるのかな……という下世話な想像はさておき。

まっ。

かようにして活躍中のYouTuberさんなわけであります。

人気があるのは以前から知っていましたが、なにせ分野が英会話。おばさんに英会話は関係ないよねぇ、とばかりに完全スルー状態だったのですが。

今日、ふとしたきっかけで、ちかさんの動画と運命の出会い(大げさ(^^;))をしてしまったのであります。

検索ワードは「デスク」

ちょっと真面目にブログを書こうと思うと、すぐに腰が痛くなります。最初は椅子を変えればいいのだろうとばかり思っていたのですが、

最近になって、実はイスよりも机の高さが私に合っていないんじゃないか疑惑が発生。

家の机は高さがあるので、椅子も机に合わせて高めに設定してあります。座ると、床に足裏はギリギリでつくものの、長いこと座っている辛くなってきます。

辛くなって来ると、知らず知らずのうちに姿勢を右に倒したり、左に倒したりしてしまい、最終形態は椅子の座面での正座。

まぁ、およろしくはないですな。

そんなわけで、腰の痛みがピークになると

つ、机、今よりも低い机はどこぞに……。

と机探しが始まります。

腰の痛みが強ければ強いほど新しい机が欲しくなり、痛みが引いて来ると、机欲しい欲しい病も同じように失せていくのです。

そんな攻防戦を繰り返すこと、はや1年、いやもっとか。

最近はほとんどブログを書いてなかったので腰も絶好調だったのですが、そろそろ行けるかな、と3日ほど続けて書いたら

あっという間に痛くなりました(ズ~ン)

というわけで、YouTubeで「デスク」で検索をかけました。

そのとき出会ったのが、


デスクremake! 簡単DIY & おすすめグッズ☆〔#458〕 – YouTube

この動画。

サムネイルがやけにオシャレだったので、思わずクリックしてしまいました。

ちかさんのリメイクセンスが炸裂

テーマカラーを決めてから、そのカラーにそった小物をそろえて行くのですが、カラーとデザインが一致した小物って、意外と少なかったりするじゃないですか。

色はいいんだけど形がなぁ、とか。

テーマカラーにはぴったりなんだけど、このデザインはないよね、とか。

こんな場合どうするか。

凡人のワタクシ、こう考えるわけですよ。

白、黒、ナチュラル、この3色のどれかにしておけば何とかなるでしょ。

と。

で、実際なんとかなります。

なんとかはなりますが、オシャレな部屋にはなりません。

ちかさんの場合はどうしているか……、ってのがこの動画で炸裂しているわけなんですが、テーマカラーは金とピンク。なかなか攻めてます。

当然のことながら、上手くみつからない場合もあるわけですが、ここでリメイクです。

動画で見る限り、基本は透明の容器(ガラスとかプラスチック)にピンクや金色の紙やマステを使ってアレンジという形をとっています。

091903

たとえば、透明な丸いガラス容器には、ピンク色の紙を丸く切り抜いて、容器の底に敷き込みます。これだけで、よくある普通のガラスビンがピンク色メインの容器に変身です。

容器のふたの側面に金色のマスキングテープをぐるりと巻き付けると、テーマカラーのピンク&ゴールドの出来上がり♪

棚などに並べた時にゴールドがいい感じにきいています。

マステというと、ノートや手帳を可愛く飾るアイテムのイメージが強くって、それ以外にどうやって使ったらいいんだろう、といつも悩んでいたのですが。

小物に貼り付ける。

しかもべったり全体に貼り付けるのではなく、棚に収納した時に目に付きやすい側面などワンポイントだけを飾ることで、簡単にイメージカラーを部屋の中に取り入れることができるのです。

飽きたら、マスキングテープをぺりぺりっとはがして、他の色に張り替えれば、簡単に部屋のイメージカラーをチェンジすることもできそうです。

恐るべし、マスキングテープのポテンシャル。

ほかにも、アクリルボックスを金色のペーパーで華やかにしたり、メイソンジャーで作ったティッシュペーパー入れなどなど、素敵なアイデアがぎっしり詰め込まれています。

インテリア好きの方にはぜひぜひ見てもらいたい超おすすめの動画です。

白い壁紙に焦げ茶色の家具。小物は黒や茶系のものでなんとなく統一感があるようなないような具合になっている何とも中途半端な我が家。

テーマカラーをビシッ!と決めて、部屋の模様替えをしたくなってきてしまいました。

色は何にしようかな。

さすがにこの歳でピンクはないしな。

赤と黒と金で超和風のインテリアとか?

いやダメだ、壁紙は真っ白だった。

どうする、どうするどうする。

って、まずその前に、腰をね、もう少しよくしないと。

そのためには机。

はっ、そうだ机を探すはずだったのに、何をやってるんだろう私。



動画

ほぅ、すごいとため息

ブログ執筆(今ここ)

いっつも途中で脱線しちゃうんですよねぇ。素敵なインテリアにたどりつくにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

動画に登場したマニキュアみたいにして塗れる塗料、とっても使いかってが良さそうだったので検索してみたら、ニッペのペンキュアという商品でした。

100均のフレームなどにちょっと色を塗りたい時などに使えそうです。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク