【ハロウィン】大人かわいいカボチャのリースの作り方

10ハロウィン
Sponsored Link

ハロウィンをイメージして、黒色ペースのリースを作ってみました(^^)

リースに貼り付けているアイテム達は、今までに動画内で作り方を紹介してきたものばかりです。

黒色っぽいアイテムを使用すれば、何となくそれっぽくなるので(笑)この他にもお好きなように色々と貼り付けてみて下さい♪

スポンサーリンク

ハロウィンのカボチャリースの作り方

【ハロウィン】カボチャのリースの作り方 DIY How to Make Paper Wreath – Halloween Decor

【ハロウィン】カボチャのリースの作り方 DIY How to Make Paper Wreath – Halloween Decor – YouTube
↑↑↑ 詳しくはこちらの動画で。

↓↓↓ 以下、ポイントをご説明。

以前に「ガーベラの作り方」としてご紹介した花を黒色とえんじ色の紙を使って作り直しました。色を変えるだけで、同じ花とは思えないくらい雰囲気が変わりました。
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

クラフトパンチで作る可愛いガーベラの花
クラフトパンチで作るガーベラの花の作り方です。面倒な型紙いらずなので、簡単に可愛いペーパーフラワーが作れます。

今年のハロウィン用としてご紹介したばかりのカボチャです(^^)

全部オレンジ色にしても良かったのですが、それだとさすがに単調かなぁ、と思い色違いでクリーム色とえんじ色のカボチャを混ぜてみました。

紙で作る丸くて立体的なカボチャの作り方
いつも食べているのは深緑色のカボチャ……なんですが。 これがハロウィンシーズンになると カボチャと言えばずーっと昔からオレンジでしょ と言いたくなるくらいに、あっちもこっちもそっちもオレンジ色であふれかえります。恐るべしハ...

羽根の形に紙を切ったら、あとは斜めにチョキチョキと切れ込みを入れるだけ。簡単なのに本物そっくりなできあがりでお役立ち度満点の羽根です。

【ハロウィン】紙で作るカラスの羽根の作り方
ハロウィンの定番アイテムと言えば、オレンジ色のジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)に魔女、それからお化け、黒猫、クモの巣、コウモリとありますが、その中に果たしてカラスの羽根が入っていたかどうか……(笑)

このリース土台だけが今回お初のアイテムなので、作り方を簡単に説明しますね。わかりにくい所は動画で確認してもらえるとうれしいです。
(^^)

▼ 円を描く

厚手の紙に直径10cmと直径14cmの円を描きます。

▼ 切る

ドーナツ型にカットします。
外側の円はハサミで、真ん中の円はカッターを使ってカットしました。

▼ 紙ひもをほどく

100均で売っている紙ひもを端から丁寧に広げていきます。

▼ 逆Uの字

紙ひもを逆Uの字になるように配置します。

▼ Uの字に通す

紙ひもをUの字の中に通します。

▼ 引き締める

端っこをぐっと引っ張って形を整えます。

▼ こんな感じ

同じようにして、繰り返し紙ひもを厚紙に巻き付けて行くと、画像のような形になって行きます。

▼ ぐるりと一周

ぐるりと一周巻き付けるとこんな感じになります。途中で紙ひもの長さが足りなくなったら、紙ひもの端と端をボンドで貼り付けて繋げていきます。

▼ トッピング♪

用意しておいた黒色アイテムを好みの位置に貼り付けます。ここではグルーガンを使って貼り付けています。

ちなみに、黒色リボンとリース土台全体に貼り付けた黒色レースは100均(ダイソー)で購入しました。

カボチャのリースのできあがり♪

個人的に、黒色の花がけっこう気に入ってしまって(^◇^;)

この花だけをリース土台にぐるりとはり付けてみても可愛いんじゃないかなぁ、なんて思ってます。

……っていうか、ちょっと作ってみたくてウズウズしています(笑)

今回のリースはあくまでも一例です。使用するアイテムによって、様々な雰囲気のリースが作れると思いますので、興味を持たれたかたはぜひ試してみて下さい(^^)

以上、紙で作るハロウィンのカボチャリースの作り方のご紹介でした。

ではでは。