【ペーパークイリング】紙で作る躍動感あふれるヒマワリ

C花・植物
Sponsored Link

※ブログ「くるくる紙花クイリング」に公開していた記事を転載しています。

前回作ったひまわり(⇒記事ここ)がやや優等生的だったので、もう少し躍動感あるひまわりはないかな?と探していたところ、素敵なデザインのものをYoutubeで見つけました。

スポンサーリンク

ペーパークイリング(紙)で作るヒマワリの作り方

参考にしたのがこちらの動画。

How To Make Yellow Sun Flower Design Using Paper Art Quilling

How To Make Yellow Sun Flower Design Using Paper Art Quilling – YouTube

花びら

花びら(変形マーキーズ)
3ミリ×30センチ

ルーズサークルを作ります。

ルーズサークルからマーキーズにして。

S字を描くイメージで変形させます。

変形マーキーズ2個を貼り合わせて1枚の花びらを作ります。

花心

花心はビーハイブ(蜂の巣)と名付けられたテクニックを使っています。こちらの動画に作り方が詳しく説明されています。

モニョモニョとカールさせたパーツを円形の中に押し込んで行く作業が、個人的にツボです。

Quilling Beehive Flower – Tutorial

Quilling Beehive Flower – Tutorial – YouTube

動画では、オレンジ、黄色、黒色を使用していましたが、適当な色が見当たらなかったので、ここでは深緑と濃い茶色をチョイス。

動画よりちょっと花心が小さくなりました(汗)

深緑
3ミリ×30センチ

茶色
3ミリ×60センチ

円柱状の適当な大きさのものにペーパーを巻き付けて(私はノリのボトルのキャップ部分に巻き付けました)円形を形作ります。

深緑
3ミリ×30センチ
円の中に埋め込むモニョモニョ(何て名前なんでしょう?)を作ります。

先ほど作った円の中にこのモニョモニョをいれます。ゆったりと入れるよりも、少し詰め込むくらいの感じのほうが、キレイに見えます。

とは言え、カール1個分がどうしても入らなかったので、そこだけカットしました。

組み立て

紙を適当な大きさの円形に切り出します。

上下二段、紙の周囲に花びらを貼り付けます。

中央に花心をのせます。

出来上がり♪

以前に作った向日葵よりも、かなり躍動感が出ました。

でも一番のおすすめポイントは、花心のこのモニョモニョです(笑)

よろしければお試し下さいませ。